伝統的な神前式|格安で結婚式場を探そう|無駄な費用はゴッソリ削る

格安で結婚式場を探そう|無駄な費用はゴッソリ削る

男女

伝統的な神前式

大勢の人

日本の美を実感する挙式

神前式で行う神社挙式は、日本の伝統衣装の白無垢と五つ紋付羽織袴で行う人気の挙式スタイルです。日本人は七五三やお宮参り、戌の日など様々な行事の際に神社を訪れる風習があり、神社との繋がりは強いものです。神社で行う神社挙式は、日本の伝統と厳かな雰囲気、花嫁の美しい白無垢が見事に合わさり日本の美を実感できます。また、神社挙式は教会で行う結婚式より費用がかからない場合が多く、親族だけで厳かに挙式をしたい人に向いています。神社挙式を行う花嫁の多くは、伝統的な白無垢を選ぶことが多いですが、鮮やかで写真に映える色打ち掛けや軽くて動きやすい黒引き振袖を選ぶ人も増えています。新郎の場合は、黒の五つ紋付羽織袴が神社挙式での正装になりますが、グレーや白を選ぶ人もいます。

参列者への配慮を心掛ける

神社で行う神社挙式は、神社の広さにより収容人数が限られていることがあるので、親族だけではなく友人も参列できるか事前に確認しておく必要があります。神前式は、挙式の流れに添って様々な所作がありますが、参列者が揃って行う所作もあるので、年配の人や身体が不自由な人へ配慮する心遣いが必要です。また、神社挙式の場合は最寄り駅から遠く神社に辿り着くまでに階段や坂道が多い場合もあるので、参列者になるべく負担をかけないことも大切です。神前式の衣装は着慣れていないため、挙式の間美しい姿勢や所作を保つことはとても大変です。その為、挙式当日に緊張せず落ち着いて挙式に挑めるように、挙式の流れや所作を事前に練習しておくことが大切です。